スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くうのこと。



今日はとっても感情的な、多分気分の良くない記事です。
どうしてわざわざそれを書くのか、自分でも整理できていないかも知れません。
ただの小さいブログですが、くうの事を残しておきたいのと、
多分、本当は自分が楽になりたいだけなのかも知れません。



気が向かない方は、どうかスルーしてください。




昨日、10日は、べにょえの先輩犬、くうの命日でした。




くう4



犬嫌いだった相方さんに、犬のかわいさについて力説しているうちに
なぜか「犬を飼おう!」ということになり、地元の保健所で出会ったのが
くうです。




保健所で初めて見たくうは、汚くて足が太くて、人懐こい小さいワンコでした。




くう




大きくなるにつれて見た目がハスキーっぽくなり、
でも口の周りにシュナウザーのような口ひげがあり、私たちには
この世のものとも思えないほどカワイイ、大切なわんこになりました。




いつもくうを連れて、どこにでも遊びに行きました。
これから沢山、まだまだ色々なところに行けると思ってたのに。




あくびくう




くうが来て2年目の昨日の夕方、私たちはくうを走らせたくて、
行ったことのないドッグランに行き、もう他に誰もいなかったこともあって
くうをドッグランに置いて、店内に入ってしまったのです。




私たちは無知だったし考えが甘かった。
「ドッグラン」というものはどこでも安全だと、思い込んでしまっていました。




くう3




用事を済ませてランに戻ると、くうがいませんでした。
探しても探しても。



ランの外に出て、道路まで探しに行き、相方さんが道路わきで車に轢かれた
くうを見つけました。
ドッグランの柵の下に 犬が通れるくらいの穴があり、そこからくうは
ランの外に出てしまったようです。
ほんの少し前まで、一緒に走って、遊んでいたのに。
呼んだら、ほんの一瞬だけ目を見開きましたが、もう二度と動きませんでした。




ごめんね、くう。
私たちを探したよね。さみしかったよね。
怒ってるかな。怒ってるね。





くう2






くうがいなくなって、床をカチカチ歩く足音が聞こえなくなりました。
私たちがくうを死なせたのに、寂しさを我慢できなくて、私たちは
べにょえを迎えてしまいました。



くう、ごめんね。本当にごめんなさい。
べにょえを可愛がるたびに、べにょえを遊びに連れて行くたびに、もしかしたら
くうは怒ってるんじゃないかと思うことがあります。



くう、できれば、べにょえを守ってやってください。
くうの分も長生きできるように。
こんな勝手なことを言っている私のことは、怒っていてもいいから。









テーマ : シベリアンハスキー
ジャンル : ペット

プロフィール

ぶらぼー!

Author:ぶらぼー!
北海道在住。
わんこが走る姿を見るのが
何よりの楽しみです。

べにょえ:
 2009年10月10日で3歳に
 なりました。
 小さいハスキーです。
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。