スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトの顛末。




前回の続きです。
…が、とんでもなく長くなったので、めんどくさい方は
スルーしてください(汗)




行き倒れいぬ
べにょが主役じゃないんだもん。ふーーんだ。




大雨の中の散歩に一匹でついてきたワンコを見て、
とりあえず私は(散歩中に)警察署、保健所に電話をしました。
……が、迷い犬の連絡はない、とのこと。
途方にくれて自宅に連れてきてしまったはいいけど。





確保されいぬ
うひ~~ん。こわいよう~~。




とりあえず、これをいったいどうしたらいいもんかと途方にくれつつ、
思いつく限りの犬関係者にアドバイスを求めました。
いわく、「ゴミ処理所に連絡するべし!」とのこと。
べにょえ地方では、とりあえずワンコを保護してくれることになってるので、
そこで飼い主の連絡を待つべし、と。



私もその日が夜勤じゃなければ、家で保護することを
考えたかもしれませんが、べにょえと二匹で家の中に置いておくのは
ちょっと難しいと思ったので、アドバイスに従う事にしました。



…いや、べにょえもこのワンコにずっと乗っかられそうになりつつも
結構楽しそうに遊ぼうとしたりもしていたので、ちょっと
どうしようか迷ったんですけどね。





[広告 ] VPS




ゴミ処理場に連絡したら、犬を預かる庭(的なもの)があって、
飼い主からの連絡が来るまで2週間は預かり、連絡がなければ
保健所に送ります、とのこと。
すぐにワンコを引き取りに業者さんが来ました。


この業者さん(といってもおばあちゃんとお孫さん)も、
「おとなしくていいワンコだから、引き取ってくれる人も
いるかもしれないよ、と言ってくれました。




………だがしかーーし。




飼い主、現れず!!!!!!




ゴミ処理場で預かってくれた期間も、諸事情もあって
大幅に延期され(1ヵ月!)その間ヤキモキしながら
飼い主登場の連絡を待ちましたが、それらしい連絡は、一切なし。



拾われいぬ
ひ~~ん。迎えにきてえ~。





もちろん私は、このワンコを捕獲した時点で、
飼い主が出てこない場合や引き取り手がない時に、自らの手で
保健所に送る事になるかもしれないこの犬をそのままにするつもりはなかった
ワケですが。


「お手」というとすんなり言う事を聞くこのワンコの飼い主が
きっときっと現れるんではないかという甘い考えも、
今にして思えばあったかも知れません。



ちょっと話が逸れますが、劇団四季のロングラン公演もされていた
「CATS」ってあるじゃないですか。
あれの中で歌われる「メモリー」っていう有名な曲、わかりますかね?
お芝居の中で、ボロボロの猫が歌う日本語の訳詩で、


「 お願い 私にさわって 私を抱いて 光とともに 」


っていう一節?があるんですよ。
あのアホわんこ、今ごろそんな事を思ってんのかなぁ。とかって
考えてしまいつつ、保健所に送られる期限の1ヶ月が経過。



あかん。こらあかん。
改めて犬友達、いつも行くドッグカフェ。ご近所の人、散歩で会うおじさん。
べにょえの主治医の先生。色んな人に声をかけまくりました。



迷子いぬ2




その結果。飼ってくれそうな人がいるよ、と教えてくれた犬友達が
現れ、ワンコを見に行ってくれるとのこと!
なんとか飼っていただければいいなあ、と思っていたら、
ご近所の人から、「あそこの犬じゃないか」という情報も入手!


その家にワンコの写真を持って伺うと、そこのお姉さんが
「あー、これうちの犬ですねえ」
って。うちの犬ですねえ。って!!!!


結構前の雨の日から帰ってこなくて、どうしたかなぁ、と思ってました。と。
事情を話し、引き取っていただけるのか聞くと
「親が飼ってるんで行くと思いますー。仕事があるんで、すぐには
いけないかもしれないですけど」と。



……犬の事を思うと、この飼い主さんより、飼ってくれそうな
人が引き取ってくれたほうがいいんじゃないのか!?とも
思いましたが^^; とにかくこの時点では「死なせない」ことが
最大の目標だったので、どうかよろしくお願いします、と言ってきました。



翌日。
何度も電話をしてすっかりお世話になったゴミ処理場から
電話で、「飼い主さんが引き取りにきました」と連絡がきました。
なにはともあれ、もとのところに帰れるのが犬にとっては
きっと一番良かっただろうと考えて安心してました。






その数日後。
あーーいい天気。と思って家の外を見たら、





またあのワンコが一匹でうちの前にきてるよーーー!!





il||li _| ̄|○ il||li







………つまり、「放し飼い」されてるわんこだった、という事のようです。。
国道のまん前のお宅だったので、考えられなかったんです。。。
私が、私がああああっ!
余計なことをしなければ、クロ(わんこの名前)は無駄に
さみしい思いをしなかった、ということでした。。。




ごめんなさいよう。






……とにかく、あの時お世話になったBlack syrupさん、苺さん犬カフェさん
ご近所さん、敬意を込めて私達が「短腹センセイ」と呼んでる獣医さん(笑)、
とてもとても助かりました。
改めてありがとうございました!!!


















遊びにいきたいぬ
このごろクロ見ないよねえええ?






そうだねえ。この頃来ないねえ。



と思ってたら、最近、ご家族がクロを連れて散歩してる姿を
時々見かけます。



事の顛末を短腹センセイに話した時「保健所に言った?放し飼いは違法だからね」
って言われました。
よその犬の飼い方にまで口は出せませんでしたが、もしかしてセンセイ、連絡した?汗




でもとにかく、時々見かけるクロは元気そうで、楽しそうです。










テーマ : シベリアンハスキー
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

シフォンケーキで(;▽;)/

ネタばらしの嫌がらせに再び参上しました☆
…というのはウソです。
話を知らない人が読んでもわからなく書き込んだつもりだったんですけどね^^;

例の保護犬らしき犬が家族と散歩しているのを国道で見かけた時…
すご~く嬉しくて!!!
一応確認しますが、リードを2本繋げて使ってませんでした?
早くご報告したかったもので(汗) ごめんなさいね?
ぶらぼーさんのご近所で朝一匹で歩いている犬を見ると夫が言ってましたけど、
クロではなかったようです。
でも…ご近所にクロ以外にもノーリードで散歩する犬がいるということですね(p_;)

No title

お疲れ様でしたね~。
でも、飼い主の元へもどって良かったね。
自分が保護した犬が保健所送りじゃ、寝ざめがわるいもんね。
クロちゃんの飼い主、おおらかというかなんというか。
昔はクロちゃんみたいなワンコ、沢山いたよね。
セルフ散歩して家に帰るっていうの。
まあ、ハスキーには無理だけどさ。

あらら~

そんなことがあったんですね。
何も知らず力にもなれなくてごめんね。<m(__)m>
今どき 離し飼いしてる飼い主さんがいるなんてびっくり!ですよ。
ふつうに可愛がられて飼われてるワンちゃんなら、居なくなったら
飼い主さんは血眼になって探しますよねぇ。

外飼いで散歩に連れって行ってもらえず、小屋の周りが
○ん○まみれで水入れも空っぽで、悲しそうに訴えるような
目で見つめるワンこも可哀相だけど、どちらが幸せ?と
考えちゃいました。
飼い主さん様々ですねぇ…


No title

は…放し飼い…しかも国道沿いで…
しかももどってこなくてもさがしていない?!
いや、でもそのなつっこさ、かわいがられてはいるのですね。

いや~お疲れ様でした~!
余計なことではなかったと思いますよ。
いろいろ考えるところはありますが、
なにはともあれ、元気そうで楽しそうにすごしているなら良かった♪

モバゲー

今モバゲー内で口コミに広がり、出 会えない奴はいないだろうと噂されてるぐらい簡単に逢えるコミュニティが有るのをご存知ですか?その噂のコミュニティを教えますよ

コメントありがとうございました^^

Black Syrupさま>

いやどう考えても嫌がらせだね(笑)
わざとだね。狙ってるね(笑)

いやーどうなんだろう。
散歩してる姿を遠くから見かけただけ
やから、リードを2本してたかどうかは。
でもねぇ、まぁ、放してるんじゃないかなぁ^^;
散歩に行く事もあるんだろうけどね。
他のひとりワンコも見た事ないなぁ。
うちの周辺でのひとり散歩は心配だよねぇ。


ponさん>

そうなんですよ。私の手で送るわけには
いかなくて^^;
べにょえと一緒に飼う事も考えたんですよ。

昔は確かに、放し飼いワンコ多かったですよね。
いい時代だったなぁとも思うんですけどね。
セルフ散歩(笑)


モエさま>

いやー一時はどうなるかと思いました。
ホント、飼われワンコの一生は飼い主次第
ですからねぇ。
どういうのがシアワセなのかもわからないけど。
今回は私も色々考えさせられました。

アリスママさま

あれー!コメント書いたのに消しちゃった。
ホント失礼しました。
最近こんなんばっかですよ。
それもこれも仕事のせいです(笑)

そう、なつこかったんですよねぇ。
逃げるくせに「お手」でつかまるアホっぷりが
なんともツボでした(笑)
クロには申し訳ない事をしてしまったんですよねぇ。
とにかく、生きててくれれば良かったと思ってます^^;
プロフィール

ぶらぼー!

Author:ぶらぼー!
北海道在住。
わんこが走る姿を見るのが
何よりの楽しみです。

べにょえ:
 2009年10月10日で3歳に
 なりました。
 小さいハスキーです。
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。