スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かじられました。





私がべにょえに。



……じゃないですよ、もちろん。
そんなことがあったらもう、マンガみたいに
壁にぶっつけて叱り飛ばすんですけどね(笑)


あっ、ちなみに今回は少し前の出来事です。




落ち込みいぬ
ひーーーん、痛かったようーー。




札幌に遊びに行って、べにょえをドッグランに連れて行きました。
他のワンコも結構いて、まぁいつも通り一緒に遊んだり
一人でバカっ走りしたりしておりました。




んで、そろそろ帰ろう(としていたと思う)としていた
飼い主さんの、リードに繋がれていたワンコのそばを
べにょえが通った時に、突然2頭がグルグルっと回って、
ガウガウっ!と聞こえたかと思うと





ぎゃーーーーんっ!!!





………ってとんでもない悲鳴が聞こえてきました。
びっくりして見たら、べにょえが、全面的に「負け犬」な感じで
足をひきずって歩いてました。






ぐったり犬
ひーーん、こわかったよう。


いつまでも大怪我したみたいに騒ぐんじゃないっ!




…べにょえの足を持って見たら、私の手にも血がつーーっとひとすじ。
あらー、歯があたっちゃったかと思って見たら、足のウラの
親指と人差し指(って犬の場合は言わないと思いますが^^;)の間に
それなりに開いた傷がありました。




スタッフの方に
「これは縫わなきゃダメっぽいから、すぐ病院に行ってください!」と
言われ、わざわざ車で送ってもらって病院へ。





足のキズ





↑これは結構日数が経ってからの写真でわかりにくいですが、
獣医さんには
「んーーー、ホントは縫いたいけど家も遠いし、とりあえずキズを
アロンαでとめとくので、明日地元の病院に行ってください」と言われ、
注射して薬をもらって帰りました。




足のキズ2





ちなみに、「歯があたった」と思ってましたが、反対側にもキズが
ちゃんとあって、
「うん、咬まれたねこれはねっ!」と獣医さんがおっさってました。



キズがひらくといけないという事で、包帯を巻いてもらって
帰りましたが、その日の夜はもーーーうホント活きが悪く、ケガした直後は
普通に歩いてたのに、家についてからはまともに歩けず、
寝てばっかりでちょっと心配しましたが、
どうやら包帯がきつすぎる感じでした。



翌日、べにょえ主治医である短腹(たんぱら)先生に見てもらって、
「アロンαがついてるので、とりあえず縫わなくていいでしょう、でも
散歩はしばらく禁止!」と言われてしまいました(泣)
そしてもう一種類薬を処方。



切りキズ、くらいにしか思ってなかったのですが、先生に
「腱や骨にイってたら大変だから」と言われて、ちょっと私も
ビビり(笑)、べにょえが足を気にしなくなってそうな時期まで
というか、まぁ10日間くらい、散歩禁止の日々が続きました。







遊びにいきたいぬ
お外に行きたいよう。







家の中で約10日間、家の中でフラストレーションがたまる日々を過ごしましたが、
今現在はすっきりと治っております。







にこにこいぬ
やっぱり、お外がいいよねーーーー!!!






おかげさまで、腱やら骨やらもモンダイない様子だし、
他のワンコとも相変わらずな感じで遊べてます。






いでっ!!
いたーーーーいっ!!べにょ女の子なのにーーーーっ!!





ワンコ同士のちょっとしたガウガウも、大騒ぎにもならずに
楽しく遊べています。
何はともあれ、ひどい事にならずにすんで良かったです。




……が、べにょえにとっても私のフトコロにとっても、
痛い出来事でした(泣)










続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : シベリアンハスキー
ジャンル : ペット

プロフィール

ぶらぼー!

Author:ぶらぼー!
北海道在住。
わんこが走る姿を見るのが
何よりの楽しみです。

べにょえ:
 2009年10月10日で3歳に
 なりました。
 小さいハスキーです。
 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。